So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

オフ会&BBQのお知らせ & 地震 [防災・減災シリーズ]

◆オフ会のお知らせ
関西からともちさんをお迎えして、以下の通り開催します。
 ☆日時 4月30日 13時00分からの昼食
 ☆場所 新宿西口ヨドバシカメラ裏のシーアン新宿西口店
 ☆予算 5000円 飲み放題
とりあえずの人数を把握したいので、3月17日までにご参加される方は、この記事の左上のメールフォームからご連絡ください。

◆BBQのお知らせ
今年もすでに参加するからいつやるんだとのお問い合わせを頂いているBBQですが、例年通り高幡不動駅北側にあるふれあい橋で、開催します。
 ☆日時 5月26日 日曜日 11時00分~15時ころまで
 ☆場所 高幡不動駅北口 ふれあい橋河川敷
 ☆予算 1500円

◆災害
昨年は白根山の噴火に始まり島根、大阪北部、北海道と大きな地震が続きました。

また気象面では、北陸の大雪害に始まり、西日本の豪雨災害、関西の台風による高潮被害と、災害列島の様相を呈しています。
今年に入って震度5弱以上の地震が3回も発生しています。

次の表は、2年前にも出したことがありますが、10年ごとに震度5弱以上の地震が南海あったのかを、気象庁の地震震度データベースからピックアップしたものです。

以前の記事はこちら⇒https://kotarobs.blog.so-net.ne.jp/2017-07-14

2年前の2010年代の合計は、162回でした。それが、わずか2年弱で176回にも増えています。


  

震度5弱

震度5強

震度6弱

震度6強

震度7

合  

1920年代

49

0

4

0

0

53

1930年代

40

0

2

0

0

42

1940年代

11

0

4

0

0

15

1950年代

4

0

0

0

0

4

1960年代

37

0

0

0

0

37

1970年代

15

0

1

0

0

16

1980年代

19

0

1

0

0

20

1990年代

35

4

5

0

1

45

2000年代

73

29

19

7

1

129

2010年代

108

44

14

6

4

176

合  計

391

77

50

13

6

537


皆さん、この状況をいかがお考えですか?
近時発生した大災害の後の状況を見てきましたが、発生した時に身を守る知識があるか否か、そして発生後の準備があるか否かで、その後の生き方が大きく変わってきます。
発災までの防災力は「知識」と「想像力」です。ぜひご家族で、職場で、話し合ってください。
「今ここで地震が起こったら、どう行動をとるか?」それが、電車の中だったら、街を歩いていたら、ショッピングセンターにいたら・・・・様々シチュエーションを変えて考えてみてまださい。
その際重要な知識は、もし必要であれば、お手伝いさせていただきます。今まで言われていた「防災の常識は『非常識』」という事もあります。
例えば、机の下に隠れるというのは最善の手段ではありません。机ごと押しつぶされたり、周りの家具などが倒れてきて閉じ込められ、逃げ道を失うこともあります。
ぜひとも「備え」てください。


最後になりましたが、写真がないのはさもしいので、M38くんの近況をお伝えしします。
ここのところ何回か続けて雑誌等に紹介されたので、ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、時々ただをこねますが、元気にしております。


2019.02.24M38小山田緑地2.jpg


それではみなさん、オフ会とBBQのご参加お待ちしております。


 


 


nice!(74)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

カクヨム Web小説短編賞に応募!! [日常の中の出来事]

新年2回目の更新(^o^)/
皆さん、おはようございます・・・切れ切れに書いているので、こんばんは、こんにちはもあり(^^;;
さてさて、更新頻度が低いことから、まずは近況から。

☆近況
◆七福神巡り
毎年お正月は七福神巡りと映画鑑賞で新年スタートします。
昨年は、浅草七福神巡りをしましたが、今年は谷中七福神巡りをしました。多くの方々が参加されていましたが、何か道ですれ違う方々と連帯感というか、共感を感じますね。
今年も皆様にとって、健康でご活躍されることを祈念申し上げます。


◆映画
今年はアリースター誕生を見ましたが、なんでジャクソンを死なしてしまったのか、ストーリー展開に僕は納得がいきません。監督と脚本家に強い憤りを感じるものになってしまいました(^^;;
あんなに頑張ったアリーがかわいそうだよ!!


◆絵画展
そして今年はもうひとつ、上野の森美術館で開催されている光の魔術師「フェルメール展」に行ってきました。
まるで、今書かれたばかりのような感じで感動しました。中でも生涯2作品しか風景がを発表していないそうですが、その背景に描かれた煉瓦の建物!!

もちろん「オランダ積み」で積んでいるという事が判るくらい、しっかり描かれているところに惹かれました・・・えっ、惹かれるところが違う????

その後国立科学博物館に行って、日本第一号のブルドーザーに対面し、その数奇な運命にまたまた感動!!


2019.01.06国産第1号プルドーザーblog用.jpg

ブルドーザーの力強さを表現したくて、魚眼レンズで撮ってみました。
実際はもっとスマートで洗練されたデザインです。


2019.01.06国産第1号プルドーザー2blog用.jpg

これが、当初ブルドーザーでは無く、トラクターを流用してブルドーザーに仕立てられたという点に驚くくらいデザイン的には機能美に溢れていて、ブレード本体が見事にマッチしています。


◆クックパッド
昨年12月に急にアクセス数が伸びて、今月に入って1月1日から19日までで、43,406回になりました。
下の画像は一昨日のものです。

2019.01.18クックパッドblog用.jpg


多分キーマカレーのアクセスが毎日千数百件あるので、伸びているのではないかと思います。

ぜひとも覗いてみてください。。

駅員3のキッチンはこちらです!!



☆Web小説短編賞に応募
さてさて本日のメインイベント!!
角川書店が主催する小説投稿サイトの「カクヨム」に今まで書いたいくつかの短編を繋ぎ合わせて、推敲したものです。
一部このブログにもアップしていたので、お読みになった方はいらっしゃると思いますが、わずか7000字ちょっとなので、直ぐに読めると思います。
是非、以下のリンクから飛んでいただき、感想などお聞かせいただければ幸いです。
今月いっぱいは推敲できるので、よろしくお願いします。


小説は以下のリンクからご覧になれます!!



☆最後に

最近祐天寺に乗務することが激減しましたが、時々自分の本業がなんだかわからなくなる時があります。
来週日曜日は、横浜市歴史博物館で、煉瓦についてお話しをします・・・といっても、一般参加型のものではなく、東京・神奈川・埼玉の学芸員など研究者の方々向けのお話しです。
その直前の木曜日には名古屋入りして、金曜日一日、西日本の企業向けの災害対策に関する個別の相談会をやらせていただきます。
ありがたいことに岡山からも参加される企業があったりして、大盛況です。
でも日曜日の発表の準備が・・・・(^^;;;;
2月には災害対策に関する講演が2本、さらには新潟でライフプランセミナーもやらせていただきます。
僕がライフプランセミナーをやると、一味違います。
えっ、なんでかって??
「豊かな生活を送るためには、まず災害対策から」というセミナーの入りだからです(*^^*)


皆様がたのところには、毎日少しづつおじゃましているので、なかなか昔のように訪問できませんが、あらためて、今年もよろしくお願いいたします。

nice!(81)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

Viva 2019 謹賀新年 [日常の中の出来事]

2018sonet年賀状2.jpg

あけましておめでとうございます。
旧年中は皆様のご訪問に支えられ、なんとか一年続けてまいりました。
また今年も更新回数は、上がらないと思いますが、よろしくお願いいたします。

nice!(86)  コメント(47) 
共通テーマ:日記・雑感

オフ会のお知らせ & 関西遠征 [日常の中の出来事]

皆さん、多くの方にご訪問いただき、励ましのコメント、niceなどを頂戴しながら、なかなかご訪問できず、申し訳ありません。
おそらく20代の頃が人生で一番忙しく、今は二番目に忙しい時期だと思います。
もちろん、忙しさの質は違いますが(^^;っっ
さて皆様よくご存じのソネットブロガー、金沢の貴公子「くまらさん」がお江戸出張に合わせて、オフ会をしたいと思います。
日時は以下の通りです。参加される方は、ページ左上のメールフォームからご連絡ください。
◆日時 11月29日木曜日 19時00分~
◆場所 上野「大人の隠れ家 れんこん」
◆会費 5500円(予定)

さてさて、hatsumiさんのblogですでに多くの方がご存じの通り、10月19日から大阪に行ってきました。
19日に仕事をなんとか切り上げて東京駅に行くと、黒山の人だかり・・・
姫路で人身事故があった影響で、18時30分に乗る予定の新幹線が東京駅を発車したのが、20時50分。
新大阪に着いたのは、午前1時でした。

17新幹線.jpg
当初泉佐野の定宿に行く予定だったのが、もう移動できません。
急遽新大阪駅近くの定宿に宿を取り、翌日早朝に和歌山へと向かいました。
この日は総勢8名の研究者の皆様と友が島を巡見・・・の予定が、なんとこんなにお天気がいいのに、風が強く船が欠航っっ

13紀淡海峡.jpg
仕方なく、まずは加太港近くの田倉崎砲台へと向かいました。
ここで、大発見!!
右翼観測所に耐火煉瓦で補修された跡が観られ、そこに使われている煉瓦には、「MITSUISHI」と刻印が入っているのに加えて、岸和田煉瓦の「[×]」の刻印と「A」という刻印があります。

14田倉崎右翼観測所.jpg
これは同行した皆様も初見参でした。
その後加太砲台を経由して加太港まで戻ると、深山重砲連隊跡へと向かいました。
ここでも大発見!!
藪漕ぎしながら山に分け入ると、なんと昔築かれたであろう軍道に架かる橋の欄干が打ち捨てられてあるのを発見!!
発見したのはここをくまなく歩いているN氏。「軍」と「橋」という文字が読み取れますが、軍の中心から割れていて、右側の破片は見つかりませんでした。

15深山連隊本部.jpg
参加された皆さん、大変ご熱心なため、その次の予定のミニオフ会には大幅に遅刻してしまい、ゴメンナサイっっ
その翌日の日曜日は、泉佐野市で防災クッキング教室!!
定員に対して満席の盛況でキャンセル待ちがでたそうです。
多くの方に「いざという時に生き延びるためのサバイバル」を学んでいただきました。
そして、月曜日は念願叶って琵琶湖疎水船に乗船させていただき、川面から琵琶湖疎水を見学させていただきました。

16琵琶湖疎水第一トンネル.jpg
普段見ることのできない、トンネル内の扁額を見たりと貴重な体験をさせていただきました。

17琵琶湖疎水第一トンネル内揮毫.jpg
紅葉には少し早かったですが、素晴らしい船旅となりました。

18琵琶湖疎水.jpg

19インクライン.jpg

京都の街に下ると、なんと時代祭に遭遇!
たくさんの思い出を重ねた小旅行となりました。

nice!(98)  コメント(29) 
共通テーマ:日記・雑感

僕は生きている!! 2 [日常の中の出来事]

なかなか皆様のところにお邪魔できず、失礼ばかりしており申し訳ありません。
もうすでに多くの方に知れるところとなり、たくさんのご連絡をいただきました。
ご心配をいただいた皆様、心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

15テスト.jpg

病室から見た東京タワー


フェイスブックには、東京タワーの写真ばかりアップしていたのは、実は9月18日から21日まで、三泊四日のお泊りをしていたからです。場所は東京都済生会中央病院!!
実は8月下旬くらいから、階段を上がると息切れがしたりして、「歳はとりたくないものだっっ」などと思っておりました。
連休が明けて18日の火曜日、なんとなく職場の診療所の診療科目が目に留まると、その日の午後に循環器内科の診療科目があるではありませんか。
普段なら、たかが息切れくらいでお医者さんに診てもらうことなど考えもしないのですが、その日はお昼ご飯を食べに行ったついでにエレベーターに乗ると、診療所のあるフロアのボタンを押していました。
先生は、「たかだか『階段を上ると息切れがする』などと言われても困るだろう」・・・などと思いつつ経緯をお話ししたところ、聴診器を当ててから「こりから紹介状を書くから、荷物をまとめてすぐににタクシーに乗って行きなさい!」と、険しい顔をしていうではありませんか。
自覚症状はといえば、少し負荷のかかった動きをすると息切れする程度なのに大げさなとは思いましたが、とりあえず身辺を片付けて、『電車』で病院へと向かいました。


16テスト.jpg
病室
からみた東京タワー 最初の写真を表裏逆にデフォルメしたもの


大きな病院はとにかく混んでいるもの、小一時間待たされてから血液検査、心電図などを撮ると、診療室のベッドに横にされて問診された後、いきなり点滴が始まるではないですか。
点滴されたままCTを撮ると、担当のお医者さんがやってきて「入院した方が良い」という。「した方がよい」程度であれば仕事もあるし帰りたいというと、医師3人がかりで「帰るのは自由だが、命を失いたくなければ入院しなさい。」という。
いかにも「帰ってもいい」という言い回しで、入院は強制ではないというニュアンスなのに、「帰る」というと「入院した方がよい」という・・・帰っちゃダメと言ってもらった方が、踏ん切りがつくのに、何とも中途半端な、しかし、何人もの医師が引き止めるので、根負けして入院することにしました。
病名は『肺血栓塞栓症』。幸い血栓は大きくなく、点滴を2~3日続けて溶かし、経過を見て内服薬に変えるという。

先生からは、「詰まったのが脳や心臓ではなく、小さい血栓だったことが幸いした。」といわれました。
本人はぴんぴんしているのに、絶対安静。病棟内の移動も看護婦さんが押してくれる車椅子。
でも経過は良好のようで入院3日目には点滴がとれて、内服薬に変わりました。
そして3日目の夜の回診で、最短明日に退院してもよいといわれ即決。
金曜日の午前中に退院したのでした。
退院した時点では、肺の血管の末端には、飛び散った血栓の破片のような小さいものが、まだあちこちにあるから、大きな負荷のかかる運動をしてはいけないといわれましたが、そのほか食事や日常生活に制約はありません。

14テスト.jpg

タウシュベツ川近辺の廃線跡 この写真を撮るために、がけを下りヒグマが出てこないことを祈りつつ藪漕ぎし、氷のように冷たい川床を歩いてたどり着きました。


帰宅後ケーキが食べたくなり、駅前のケーキやさんにぶらぶら行く途中、脇道からジイサマとバアサマが乗る軽自動車が突然飛び出してきて、前のバンパーに足をすくわれボンネットに手をついてしまいました。
幸いけがはなく、「ジイサマ、運転気をつけてね!」ということで、ケーキを買って帰宅。

そして、週が明けて復帰初日のお昼ごろ、今度は職場の前の交差点で、青信号で横断歩道を渡っていると、いきなり大型観光バスが左折して飛び込んできて、ひかれてしまいました。

12テスト.jpg

職場の近くの公共空地にあるオフィス街の小さな秋


幸い、傘がぐちゃぐちゃに壊れたほかは、ちょっと擦りむいた手から出た血がワイシャツに飛び散った程度。
その交差点には交番があり、事情聴取された後は、来客の予定もあり、救急車を呼ぶというのをお断りして職場に戻りました。
翌日多少の違和感は消えなかったので、以前お世話になっていた整形外科に行って診てもらうと、「骨には異常はない」とのことで、1週間の経過観察ということで終わりました。

13テスト.jpg

大阪淀屋橋のオフィス街 左手のビルは大阪市役所


以前5年続けてケガをした話をブログにアップしましたが、今回も続きましたね。

https://kotarobs.blog.so-net.ne.jp/2013-02-06  ケガのデパート

4月に京都に行って晴明神社と下賀茂神社で厄払いしてきたのですが、まぁそのご利益で血栓は脳でもなく心臓でもなく肺に引っかかっただけ、交通事故もたいしたケガもなく済んだということでしょうか。


さて、今年は特に大きな地震、気象災害などが続発し、さながら災害列島と化していますね。
皆さんは、準備は万全ですか?
地震など自然災害は防ぎきることはできません。
しかし事前に準備をして、被害を最小化させることは可能です。ぜひとも備えていただきたいものです。
今回、法人向けに「事業継続計画の策定と事業継続マネジメント」という本を日本法令から出版させていただきました。

次の写真は、左が3年前に出版させていただいたもので、右が今回出版させていただいたものです。

17テスト.jpg

様々な企業の『災害対』策に関する相談を受けていると、大きく分けて次の3つのレベルに分類されると思います。

 1なにもてつかずだが、何から手を付けてよいかわからない、あるいはどのように取り組んだらよいかわからない
 2事業継続計画を作りたいが、作り方が分からない
 3事業継続計画は策定したが、計画を作っただけで、何もしていない

前回出版した「災害大国日本における防災・減災のすすめ」は、おもにレベル1の方向け、あるいは個人がよんでも判りやすく参考になるように書いています。
今回出版した「事業継続計画の策定と事業継続マネジメント」は、おもにレベル2~3の企業向けの内容となっています。
大きな書店でないと取り扱っていないようですので、ご興味のある方は、お問い合わせください。

熊本地震の際に、事業継続計画のある企業の復旧は策定されていない企業よりもスムーズで早いといわれています。

ということで、長くなってしまいましたが、みなさん、息切れをバカにしてはいけません(^^)
いつもと違うような息切れを感じたら、すぐにお医者さんに診てもらいましょう。

nice!(86)  コメント(40) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -