So-net無料ブログ作成

東京の坂と橋 番外編57 羽村山口軽便鉄道4 [東京の坂と橋]

前回は、横田基地から新青梅街道までの様子をご紹介させていただいた。
今回はいよいよ山間部へと入り、トンネルが続く区間をご紹介しよう。

今までご紹介した記事のリンクは次の通りだ。
 ⇒羽村山口軽便鉄道
 ⇒羽村山口軽便鉄道2
 ⇒羽村山口軽便鉄道3


 powered by 地図Z

地図右下の「この地図の詳細」をクリックしていただくと、別画面で地図が開き、右上の写真をクリックすると、現在の航空写真を見ることが出来る。

次の航空写真は、1947年(昭和22年)米軍が高度1829mから撮影したものだ。
1号隧道から5号隧道付近までをアップしてみたが、トンネル区間が多いため、写真を見ただけでは、よくわからない。
写真左下燃料庫跡、1号隧道(横田トンネル)入り口で、右中央やや上辺りが5号隧道(現在立ち入りが制限されている)入り口となる。

山間部.jpg

軽便鉄道の線路は意外と小さく、脱線が多かったという話になるほどうなずける。
次の写真は、武蔵村山市歴史民族資料館に再現されて展示されている軽便鉄道の線路だ(撮影に際しては許可を頂いた)。

線路.jpg

DVC00017.JPG

前回取り上げた残堀砕石場から横田トンネル入り口までは、それまでの風景とほとんど変わらない。
横田トンネルの手前には、平成になるまで燃料庫が建っていたが、廃屋となって数十年、倒壊の恐れが出てきたため、残念ながら取り壊され、現在は公園となっている。

DVC00013.JPG

次の写真は横田トンネル前から残堀採石場方向を見たところ。
右手に見える公園に、上の写真の燃料庫が建っていた。

横田トンネル前.jpg

羽村取水堰から取り入れられた多摩川の水は、玉川上水第三水門から導かれて流れる導水管(東京水道)を流れている。
その導水管の上を走ってきた軽便鉄道であるが、この先もトンネルの路盤の下を、導水管が通っていて、その上を軽便鉄道が走る。
次の写真2枚は、横田トンネルの工事中の写真である。

DVC00127.JPG

DVC00128.JPG

次の写真は、横田トンネルが開通したときの記念写真のようである。

横田トンネル.jpg

現在公開されている各隧道はシャッターがついていて、夜間は通行止めとなる。
昔の写真を見ると大きいトンネルのように感じるが、現在の写真をみると、意外と小さいことに驚かされる。

トンネルの上が丸坊主だったのが、数十年の歳月を経て立派な雑木林へと変わっている。

横田トンネル2.jpg

次の写真は、反対側の出口だ。
ここからしばらくは、住宅街の軒先を掠めるように廃線跡が続く。

横田トンネル3.jpg

横田トンネルを抜けると、すぐに2号隧道『赤堀トンネル』があらわれる。
このトンネルは直線ではなく、トンネルの中で、緩やかに右にカーブする。

2号隧道赤堀トンネル3.jpg

トンネルの上は、さほど高さは無く、トンネルを掘るよりも掘割にしたほうが楽だったのではないかと思わせるような地形だ。

2号隧道赤堀トンネル2.jpg

赤堀トンネルを抜けると、すぐに廃線跡は左にカーブをきって3号隧道『御岳トンネル』へと進入する。

2号隧道赤堀トンネル4.jpg

3号御岳トンネル内部.jpg

トンネルの内部のコンクリートは、意外としっかりとしていて風化しているような感は全く無い。
むしろ数十年の歳月を全く感じさせない。
トンネルの天井部分がところどころ黒っぽくなっているのは、蒸気機関車の排煙によるものなのだろうか?

3号御岳トンネル2.jpg

御岳トンネルを抜けると、道は緩やかに右にカーブしながら下る。
数百メートル開口部を走ると、先には4号隧道『赤坂トンネル』が見えてくる。
次の写真は、御岳トンネルを赤坂トンネル側から見たところだ。

3号御岳トンネル.jpg

4号赤坂トンネル.jpg

4号赤坂トンネル2.jpg

赤坂トンネルを抜けると、ここまで走ってきたサイクリング道路は、廃線跡に別れを告げて右に曲がっていく。
次の写真の車止めの柵の外側で、サイクリング道路は右に曲がり、廃線跡は、正面へと伸びている。

4号赤坂トンネル3.jpg

上の写真の正面突き当たり付近から左にカーブすると、一番長い5号隧道があらわれる。

DVC00126.JPG

さて、5号隧道から先は次回に続きます。

(昔の写真は、武蔵村山市教育委員会の資料による。その他の現在の写真は、Nikon D70で撮影したもの)


nice!(77)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 77

コメント 19

emu310

展示された線路、今のトンネル、それぞれの昔の写真。
どれもこれも嬉しくなってしまうものばかりでした。
楽しかったです。
by emu310 (2010-02-11 07:40) 

八丁掘

夜になると閉鎖される小くて長いトンネル、夕刻でもう少しでも暗くなったら怖いかもぉ~(^ ^;)生茂る木々の影響ですかねぇ?
by 八丁掘 (2010-02-11 09:18) 

manamana

トンネルがちゃんと活かされているのがいいですね。
もう一回、軽便鉄道を走らせてみたいです。
by manamana (2010-02-11 10:01) 

風の子

昨日昭和32年(’57)の武蔵野市の地図を見ていたら
武蔵境駅の三鷹寄りから線路が境浄水場まで延びていました。
すっかり忘れていたのですが 子供の頃 赤さびた軌道が
あったことを思い出しました。軽便鉄道も昭和40年代なら
残された線路あったかもしれないですね。
by 風の子 (2010-02-11 11:10) 

Azumino_Kaku

おはようございます。
こんな跡が残っているなんて存じませんでした。。
子供が夏休みの歴史研究で、戦時中の中島飛行機の工場の跡地のことなどを調べたのですが、武蔵野あたりに、たくさん戦争の爪あとのような史跡が残っているので驚いたことがあります。

by Azumino_Kaku (2010-02-11 13:28) 

mwainfo

すごい史跡が残っているものですね。一度訪ねたい。「ボーイスカウトの理念に白虎隊が...」会津の誇り、ですか。


by mwainfo (2010-02-11 14:01) 

pace

行きたい!走ってみたい!
by pace (2010-02-11 15:26) 

しおつ

平成になるまで燃料庫が残っていたのはすごいですね。
資料展示は見てみたいです。
by しおつ (2010-02-11 18:47) 

空兵ーS

トンネルの風景を見ると
何だか探検しているような気分になりますね。
ちょい
「千と千尋の神隠し」
なども連想しました。
by 空兵ーS (2010-02-11 21:04) 

ハイマン

トンネルに対して電車がギリギリ!
by ハイマン (2010-02-11 21:52) 

駅員3

qoo2qooさん、xml_xslさん、燕っ子さん、goshinさん、鉄腕原子さん、ガンバルおやじさん、townsrusさん、マロンさん、いわもっちさん、emu310さん、kskouzikさん、キャラハンさん、けーたんさん、dekoさん、@ミックさん、ばぁどちっくさん、八丁堀さん、くまらさん、manamanaさん、ぷーちゃんさん、はっこうさん、Krauseさん、nexus6さん、かずのこさん、ほりけんさん、enosanさん、風の子さん、hidepachiさん、さくら君さん、釣られくまさん、ナビパさん、abikaさん、HALさん、Azumino_Kakuさん、カリヤンさん、genさん、空楽さん、cocomotokyoさん、mwainfoさん、hajimeさん、shinさん、今造ROWINGさん、たくさん、paceさん、JBOYさん、code-aさん、花乃子さん、jun-arさん、小父蔵さん、シンシン。さん、官兵衛さん、響希さん、しおつさん、テリーさん、ryonさん、リンさん、ねねさん、空兵-Sさん、単騎さん、ハイマンさん、トメサンさん、こんばんは。
ご訪問と、niceありがとうございます。

⇒emu310さん
いつもありがとうございます。
ご参考になったようで嬉しい限りです。

⇒八丁堀さん
そうですねぇ、でもトンネルの中は蛍光灯で明るく照らされていて、そんなに不気味な雰囲気はありません。

⇒manamanaさん
それ、良いアイデアですね。
ここにもう一度鉄道を走らせたら、それもB型タンクかなんかが小さい客車を引いて走ったら多くの人が訪れるでしょうね。

⇒風の子さん
その廃線跡はいずれ取り上げる予定です。
戦前中島飛行機の工場への引込み線で、戦後はグリーンパーク球場への足として一時は運行されていました。

⇒Azumino_Kakuさん
そうですね、東大和にある小松ゼノアの変電所に残っている機銃掃射のあとなど、戦跡は未だにたくさんありますね。

⇒mwainfoさん
是非サイクリングしてみてください。
とても楽しいひと時を過ごすことができると思います。
ボーイスカウトの創始者であるベーデンパウエルは、日本の武士道に大変興味を持ち、色々な機会に日本の武士道精神を語ったようです。

⇒paceさん
ここは、少年達をわくわくさんせる何かを持っています。
ちょっとした探検気分になれるようですね。

⇒しおつさん
歴史民族資料館は、この横田トンネルのすぐそばにありますので、ここを訪れるついでに訪ねられるといいと思います。
ただ、展示資料は非常に少なく、軽便鉄道に関するものは、この線路だけです。

⇒空兵-Sさん
そういえば、このトンネルを越えた向こうには、何か異次元の世界につながっているような感じを抱かせてくれるかもしれませんね。

⇒ハイマンさん
そうですね、遊びが少ないから、ちょっとゆれるとぶつかりそうですね。

by 駅員3 (2010-02-11 22:50) 

umi37-

赤堀トンネルなど、関東にいた頃ウォーキングで一度歩いた事があります。
軽便鉄道の廃線跡だったのですね。
by umi37- (2010-02-11 23:21) 

gardenwalker

こんばんは
時の流れを感じますね~
そして時代の移り変わりを
車社会になり鉄道が廃止され
サイクリングロードになって・・・
輪廻のようですね
by gardenwalker (2010-02-11 23:49) 

さといも野郎

かなり華奢なレールだったんですね。
トンネルもけっこうかわいいくらいに小さいですね。
自転車でも頭上注意でしょうか(^^;
by さといも野郎 (2010-02-12 17:38) 

me-co

これは引きつけられる様な遺構ですね^^
曲がりなりにも東京都内にあるにもかかわらず、ここまでハッキリ判る程度に残っているのは素晴らしいです!
by me-co (2010-02-12 23:21) 

駅員3

gyaroさん、umi37-さん、gardenwalkerさん、ナカムラさん、junさん、お茶屋さん、HALさん、youziさん、さといも野郎さん、me-coさん、トリコさん、こんばんは。
ご訪問と、niceありがとうございます。

⇒umi37-さん
歩かれたことあるんですね。
ここら辺は、のんびり歩くのにとても良いところですね。
色々昔の面白いものがあります。

⇒gardenwalkerさん
はい、なんか少しもの悲しさなどを感じます。

⇒さといも野郎さん
そうなんです。私も実物を見てびっくり。こんな華奢なレールでよく走ったものです。
たしかにトンネルは小さいですが、自転車に乗ってトンネルを走るのに、頭上のクリアランスに不安はありませんよ(^^)

⇒me-coさん
廃線跡の下の導水管は現役で、サイクリング道路として活用されているから残っているのでしょうね。
by 駅員3 (2010-02-13 00:38) 

sak

トンネルって
その先どうなっているのか
どんな世界が広がっているのか
すごく興味もっちゃいます(^^
by sak (2010-02-13 20:58) 

駅員3

sakさんおはようございます。
そうですね、千と千尋にあるように、未知の世界へいざなわれているように感じますね。
by 駅員3 (2010-02-14 09:14) 

kiyotime

横田トンネル開通時の写真に写ってる機関車?がナイスです、、
ちゃんと東京都のマークが付いてるし、、丸い窓がいい!!
by kiyotime (2010-02-20 22:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0