So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

僕は生きている!! 2 [日常の中の出来事]

なかなか皆様のところにお邪魔できず、失礼ばかりしており申し訳ありません。
もうすでに多くの方に知れるところとなり、たくさんのご連絡をいただきました。
ご心配をいただいた皆様、心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

15テスト.jpg

病室から見た東京タワー


フェイスブックには、東京タワーの写真ばかりアップしていたのは、実は9月18日から21日まで、三泊四日のお泊りをしていたからです。場所は東京都済生会中央病院!!
実は8月下旬くらいから、階段を上がると息切れがしたりして、「歳はとりたくないものだっっ」などと思っておりました。
連休が明けて18日の火曜日、なんとなく職場の診療所の診療科目が目に留まると、その日の午後に循環器内科の診療科目があるではありませんか。
普段なら、たかが息切れくらいでお医者さんに診てもらうことなど考えもしないのですが、その日はお昼ご飯を食べに行ったついでにエレベーターに乗ると、診療所のあるフロアのボタンを押していました。
先生は、「たかだか『階段を上ると息切れがする』などと言われても困るだろう」・・・などと思いつつ経緯をお話ししたところ、聴診器を当ててから「こりから紹介状を書くから、荷物をまとめてすぐににタクシーに乗って行きなさい!」と、険しい顔をしていうではありませんか。
自覚症状はといえば、少し負荷のかかった動きをすると息切れする程度なのに大げさなとは思いましたが、とりあえず身辺を片付けて、『電車』で病院へと向かいました。


16テスト.jpg
病室
からみた東京タワー 最初の写真を表裏逆にデフォルメしたもの


大きな病院はとにかく混んでいるもの、小一時間待たされてから血液検査、心電図などを撮ると、診療室のベッドに横にされて問診された後、いきなり点滴が始まるではないですか。
点滴されたままCTを撮ると、担当のお医者さんがやってきて「入院した方が良い」という。「した方がよい」程度であれば仕事もあるし帰りたいというと、医師3人がかりで「帰るのは自由だが、命を失いたくなければ入院しなさい。」という。
いかにも「帰ってもいい」という言い回しで、入院は強制ではないというニュアンスなのに、「帰る」というと「入院した方がよい」という・・・帰っちゃダメと言ってもらった方が、踏ん切りがつくのに、何とも中途半端な、しかし、何人もの医師が引き止めるので、根負けして入院することにしました。
病名は『肺血栓塞栓症』。幸い血栓は大きくなく、点滴を2~3日続けて溶かし、経過を見て内服薬に変えるという。

先生からは、「詰まったのが脳や心臓ではなく、小さい血栓だったことが幸いした。」といわれました。
本人はぴんぴんしているのに、絶対安静。病棟内の移動も看護婦さんが押してくれる車椅子。
でも経過は良好のようで入院3日目には点滴がとれて、内服薬に変わりました。
そして3日目の夜の回診で、最短明日に退院してもよいといわれ即決。
金曜日の午前中に退院したのでした。
退院した時点では、肺の血管の末端には、飛び散った血栓の破片のような小さいものが、まだあちこちにあるから、大きな負荷のかかる運動をしてはいけないといわれましたが、そのほか食事や日常生活に制約はありません。

14テスト.jpg

タウシュベツ川近辺の廃線跡 この写真を撮るために、がけを下りヒグマが出てこないことを祈りつつ藪漕ぎし、氷のように冷たい川床を歩いてたどり着きました。


帰宅後ケーキが食べたくなり、駅前のケーキやさんにぶらぶら行く途中、脇道からジイサマとバアサマが乗る軽自動車が突然飛び出してきて、前のバンパーに足をすくわれボンネットに手をついてしまいました。
幸いけがはなく、「ジイサマ、運転気をつけてね!」ということで、ケーキを買って帰宅。

そして、週が明けて復帰初日のお昼ごろ、今度は職場の前の交差点で、青信号で横断歩道を渡っていると、いきなり大型観光バスが左折して飛び込んできて、ひかれてしまいました。

12テスト.jpg

職場の近くの公共空地にあるオフィス街の小さな秋


幸い、傘がぐちゃぐちゃに壊れたほかは、ちょっと擦りむいた手から出た血がワイシャツに飛び散った程度。
その交差点には交番があり、事情聴取された後は、来客の予定もあり、救急車を呼ぶというのをお断りして職場に戻りました。
翌日多少の違和感は消えなかったので、以前お世話になっていた整形外科に行って診てもらうと、「骨には異常はない」とのことで、1週間の経過観察ということで終わりました。

13テスト.jpg

大阪淀屋橋のオフィス街 左手のビルは大阪市役所


以前5年続けてケガをした話をブログにアップしましたが、今回も続きましたね。

https://kotarobs.blog.so-net.ne.jp/2013-02-06  ケガのデパート

4月に京都に行って晴明神社と下賀茂神社で厄払いしてきたのですが、まぁそのご利益で血栓は脳でもなく心臓でもなく肺に引っかかっただけ、交通事故もたいしたケガもなく済んだということでしょうか。


さて、今年は特に大きな地震、気象災害などが続発し、さながら災害列島と化していますね。
皆さんは、準備は万全ですか?
地震など自然災害は防ぎきることはできません。
しかし事前に準備をして、被害を最小化させることは可能です。ぜひとも備えていただきたいものです。
今回、法人向けに「事業継続計画の策定と事業継続マネジメント」という本を日本法令から出版させていただきました。

次の写真は、左が3年前に出版させていただいたもので、右が今回出版させていただいたものです。

17テスト.jpg

様々な企業の『災害対』策に関する相談を受けていると、大きく分けて次の3つのレベルに分類されると思います。

 1なにもてつかずだが、何から手を付けてよいかわからない、あるいはどのように取り組んだらよいかわからない
 2事業継続計画を作りたいが、作り方が分からない
 3事業継続計画は策定したが、計画を作っただけで、何もしていない

前回出版した「災害大国日本における防災・減災のすすめ」は、おもにレベル1の方向け、あるいは個人がよんでも判りやすく参考になるように書いています。
今回出版した「事業継続計画の策定と事業継続マネジメント」は、おもにレベル2~3の企業向けの内容となっています。
大きな書店でないと取り扱っていないようですので、ご興味のある方は、お問い合わせください。

熊本地震の際に、事業継続計画のある企業の復旧は策定されていない企業よりもスムーズで早いといわれています。

ということで、長くなってしまいましたが、みなさん、息切れをバカにしてはいけません(^^)
いつもと違うような息切れを感じたら、すぐにお医者さんに診てもらいましょう。

nice!(84)  コメント(41) 
共通テーマ:日記・雑感

オフ会のリマインド [日常の中の出来事]

あまりご訪問もできていないのに、多くのniceとコメントありがとうございます。
niceやコメントを頂いたみなまのところには、ぼちぼちおじゃまさせていただきます。

さて、前回アップした時にお知らせしましたオフ会、いよいよ今週21日となりました。
残念ながらご用事で参加できない皆様、次回お会い出来のを楽しみにしています。

さて、参加者の皆様は次の通りです。

 さといも野郎さん
 まるたろうさん
 chibidoraさん
 kinkinさん
 parasolpineさん
 Yajimaracingさん
 YUTAじいさん
 駅員3

以上8名です。


今年2月と6月に帯広で災害対策にかかる企業向けの講演や相談会を開催させていただきましたが、今回の震災の被害はいかがだったでしょうか?
タウシュベツ川橋梁は無事だったのかなぁ??
帯広に行ったときに撮った写真をアップしますね。

17橋梁.jpg

12小さな命.jpg

13小さな命2.jpg

15切り株.jpg

nice!(68)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

僕は生きている!! [日常の中の出来事]

皆さん、こんなに更新する間が空いてしまったのは、初めてですね。
僕は生きています(^^)//
色々書くことはあるのですが、順番に!!


1 オフ会開催
 まるたろうさんが上京するのに合わせて、オフ会します!!
 9月21日 金曜日 19時00分~21時00分
 新橋烏森口近く 和酒バルkoda
  ↓ facebookのページです
 https://www.facebook.com/washubarkoda/?fb_dtsg_ag=AdwTqzNA3zfjEc5x3VmYxERG8AZEvJRoOAvfwkWjjgYPrA%3AAdz3esPcK61VC1SiWqT7g6Pz4wlYGAonggf-Gx4H62zW8g
 予算 5500円


2 近況
 6月下旬に発売されたオールドタイマー誌に見開き2ページでM38君が登場しています。
 M38くんの不思議なナンバープレートについて、オールドタイマーを読んでいただくと、その謎がよくわかります。
 写真は、いつもお世話になっているオートジャンクションさんでの取材風景です。

6オールドタイマー.jpg


インスタグラムには、一日に1~2回は写真をアップしていますので、インスタ覗いてみてください。
「ウィリス」で検索していただければ、たくさんM38くんの画像がでてくるので、すぐわかります。
その他、インスタに最近アップした写真を中心にアップしますね。


1観音崎灯台.jpg


昨年来、月1~2回ペースで、あちこちで講演させていただいております。
6月に帯広で今年2月以来の2回目の講演をさせていただきました。その際愛国駅を訪ねた際は、BS朝日の取材を受けて、7月にBS朝日の番組で1分間ほど登場しました。

その時腹這いになって機関車を撮影しているところを激写されましたが、テレビに映った時に撮影していた写真が次のものです。
放送の際は、kinkinさんに録画いただき、ありがとうございました。


12 9671.jpg


この日は、隙間時間を利用して、タウシュベツ川橋梁まで足を延ばしました。


15切り株.jpg


2タウシュベツ川橋梁.jpg



8月は1日から11日まで能登半島の突端にある珠洲市で行われたボーイスカウトの日本ジャンボリーに奉仕してきました。あっという間の11日間の野営はが終わり、この夏最大の思い出ができました。
今回も、輸送部として奉仕させていただきましたが、多くのスタッフに助けられて、無事ミッションをこなすことができました。

ジャンボリー会場から見た朝焼けです。

2珠洲.jpg


これは、夜お囃子とともに会場を練り歩きましたが、動画もインスタにアップしています。


1珠洲.jpg


ジャンボリー会場を後にすると、こんなところ・・・なぎさドライブウェイを走ってきました。
なんと、ソネットブロガーのくまらさんのお知り合いとすれ違っていたのは、のちにfacebookのコメントから判明!!


5なぎさドライブウェイ.jpg


さてさて9月も忙しくなります。
執筆していた企業向けの防災に関する本がようやく脱稿し、9月に日本法令から出版されます。
そして、9月は東京、大阪で、企業向けの個別の防災に関する相談会をやらせていただきます。
いまのところ、16社さんからお申込みをいただいており、中にも一部上場企業さんも数社来られます。


大阪での相談会に行くのに合わせて、9月8日に泉佐野市さんで「親子防災教室」をやらせていただきまする

また、10月にも泉佐野市さんで、「災害時やアウトドアにも役立つ 防災クッキング教室」をやらせていただきます。こちらは、泉佐野市の市民でなくても参加できると思いますので、よろしかったらどうぞ。


ということで、今人生で一番忙しいのではないかと思うくらい全く自分の時間が取れない状況ですが、facebookやinstagramを時々覗いてみてください。



nice!(74)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感